多摩川歯科クリニックはレーザー治療など最新の設備でみなさまの歯の健康を守ります。
多摩川歯科クリニック

レーザー治療

■ 安全、快適、効率的なレーザー治療を導入しています。

従来の治療による音や振動からくる不安感や恐怖感を感じることなく、疼痛が少ないというメリットがあります。症例に応じて歯科用レーザーによる治療を行っております。

レーザー治療は、保険診療範囲内で行っております。
最新レーザー機器の導入によって、初期だけでなく全てのむし歯が保険適用で治療可能になりました。

精密なデジタルX線検査

■ 最新レーザー機器「Er:YAGレーザー」導入

・痛みの少ない治療
従来のレーザーに比べ、熱の発生がごくわずかなため、痛みが非常に少ないというメリットがあります。

・身体組織に負担の少ない治療
従来のレーザーに比べ、照射野周囲の照射エネルギー密度が低いため、身体組織への影響はほとんど有りません。

■ レーザー治療の主な効果、効能について

・初期虫歯への適応
早期発見・早期治療で初期虫歯の場合、削らずに治すことができます。
穴が開いていない初期の虫歯の場合、レーザーを数回照射し、フッ素を塗布することにより、歯を削らずにすむ場合があります。

・歯槽膿漏への適応
歯茎に膿がたまって腫れや痛みが出ているようなとき、レーザー治療することにより歯茎の消毒、歯茎からの排膿を促し、症状を改善します。

・痛みの軽減、口内炎、口角炎の治療
急性炎症や外科処置後の痛みに対し、除痛作用を発揮し、これを軽減することができ口の中や唇に白いものができて、触れると痛むようなとき、痛みの軽減、治療の促進を図れます。

・審美歯科への応用(保険適用外)

歯茎にメラニン色素が沈着し黒ずんでいるような場合、数回のレーザー治療によりピンクの歯茎を得ることができます。

・生体作用の活性化
レーザーは新陳代謝を活発にし、生体の早く治ろうとする力(自己修復能力)を強くする作用があるため、治癒の促進を期待できます。

・止血効果と感染防止対策
歯を抜いたり外科処置の後、血が止まりづらいような場合の止血、および局所の消毒を瞬時に行え、歯や歯茎に触れずに行うため、エイズや肝炎ウイルスの院内感染の心配はありません。

・安全性
レーザーには、強い殺菌・消毒作用や、傷の治りを早くする作用があります。レーザーは水分に反応し、皮膚表面でほとんどのエネルギーが吸収されますので安全であり、基本的に生体の深部に到達することはありません。

▲ページトップへ